WEB上の情報は全て正しいとは限らないので注意が必要

WEBは世界中で利用されているもので、日本語で書かれているサイトのほうが少ないぐらいです。

外国語のWEBページを快適に利用する方法

WEB上の情報は全て正しいとは限らないので注意が必要 WEBは世界中で利用されているもので、日本語で書かれているサイトのほうが少ないぐらいです。多くが英語表記になっているので、英語ができない人はインターネットをフルに楽しめないかもしれません。しかし、近年はそういった言葉の壁も徐々に薄れてきています。なぜなら、「WEBサイトの自動翻訳」という機能が使えるブラウザもあって、ページを表示するときには日本語に翻訳してくれるからです。まだまだ機械翻訳の精度は高くはありませんが、意味を理解することぐらいは十分にできます。大体何を言っているのかが分かりますし、情報を得るという最低限のことはできます。こちらからメッセージを発信することも可能なので、双方向でのコミュニケーションができるでしょう。

外国語なら、そのページの言語が何であるのかを自動で判別して日本語に訳してくれます。頻繁にいろいろな言語のサイトを回る人には大変便利です。この自動化の機能によって、利用者側は海外のサイトだと意識せずにネットサーフィンを楽しむことができます。海外サイトを見れるようになると、情報量が一気に増やせます。専門分野の最新情報が手に入るので、他の人よりも有利な位置に立つことも可能でしょう。

注目の情報

Copyright (C)2019WEB上の情報は全て正しいとは限らないので注意が必要.All rights reserved.